2007年08月23日

やずやの千年ケフィアとは?

「やずやの千年ケフィア」

今、盛んにテレビCMを流し、非常に気になっている方も多いのではないでしょうか?

ケフィアとは、聞きなれない言葉で新鮮でしたね。

さて、それではケフィアとは何か?説明いたしましょう。

ケフィアとは、旧ソ連のカスピ海沿岸のコーカサス地方に伝わる乳酸菌と酵母で発酵させた、発酵乳の一種なんです。

一般のヨーグルトに比べ多種類の乳酸菌を加えて発酵します。
多種類の乳酸菌の内容ですが、乳酸桿菌・乳酸球菌、および特殊な乳糖発酵酵母からなります。

ケフィアのすごい特長としては、ヨーグルトよりさらに多くの乳酸菌やイースト菌、ケフィア菌を含み、とても体に良いこと。

聞きなれない言葉でしたが、既にケフィアは健康食として世界中で大人気らしいですよ。

多種類のアミノ酸を含む乳たんぱく質、ペプチド、カルシウム、乳脂肪、各種ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていますから、これを聞いただけで体に良さそうだという事は分かりますよね。

昔から乳酸菌の健康効果は盛んに言われてきましたし、研究も盛んに行なわれてきました。

そして世界中で好まれてきた食べ物なのはご存知の通りです。

例えば、欧米のでは、サワークリーム、カッテージチーズ、ミルクですね。もちろん我々日本人も好んで食習慣に取り入れているものばかりです。

このケフィアは冒頭に書きました通り、コーカサスのあるロシアの家庭ではこれに加え、更にケフィアが食べられているんです。

そんなケフィアは学校での給食や、街中のスーパーマーケットでも当たり前に目にすることができるそうです。


ケフィアはヨーグルト同様に発酵食品ですが、乳酸菌の力ってますますスゴイと再認識させられそうな食品、それがケフィアなんですね。

posted by yazuya1000 at 18:35| やずやの千年ケフィア特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。