2007年08月26日

やずやの千年ケフィアを飲んでみました

話題のやずやの千年ケフィアを早速飲んでみました。


ケフィアとは
乳酸菌と酵母が共生する発酵食品とのことなんです。

詳細はやずやの千年ケフィアとは?を参照ください

香醋もにんにく卵黄も試していますが、やずやのケフィアはもう2ヶ月近く経ちました。

元々ヨーグルト好きな私ですが、カプセルに入っているため、あの良いニオイはしません。

効果のほどですが、お腹の整腸作用がすぐれていて最近では便秘もお腹をこわすこともなくなりました。

さて

★乳酸菌の力でできる食品の数々
ヨーグルト
キムチなど

★酵母の力でできる食品の数々
パン
ビールなど

これらももちらん話題になりましたし、とても効果は高いですが
私自身試した結果、このやずやの千年ケフィアが一番、私のカラダには
会っているような気がします。


ケフィアはヨーグルトに大変良く似ていますが

ケフィアは
乳酸菌と酵母で発酵させます(二つからなるので共生発酵といいます)

共生発酵させると
発酵が終わった時の菌数が一つ(単独)より数段多いのです。
 



千年ケフィアは
カプセル状になってるので飲みやすいことも私が気に入っている
理由の一つではあります。もちろん出張など外出先でも摂取しやすいのも大変な魅力だと感じています。

飲む目安は一日2粒でいいので、少しナマケものの私でさえ
健康維持のために、無理なく続けられるんです。
posted by yazuya1000 at 17:52| やずやの千年ケフィア特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。